お知らせ

ごもくめし

ごもくめし
  • 受験生
  • 在校生・保護者

社会科見学会

12月21日から24日までの日程で、第39回社会科見学会が行われました。
今年度は35名の高校2年生・1年生が参加しました。
1日目は奈良県明日香村の見学でした。
「甘樫丘」から大和三山や明日香村の景色を眺め、日本最古の本格的仏教寺院「飛鳥寺」、蘇我氏が打倒された乙巳の変とそこから始まった大化の改新の舞台「飛鳥宮跡」、蘇我馬子の墓と伝えられる「石舞台古墳」などを自転車で巡りました。
2日目は「東大寺戒壇堂」「法華寺」「唐招提寺」といった奈良市内の寺社や「平等院」などを訪れながら京都へ向かいました。また、希望者を募り、滋賀県大津市を訪れるツアーを実施しました。天智天皇を祭った(最近はかるたでも有名な)「近江神宮」、最澄によって開かれた天台宗総本山「比叡山延暦寺」、三井の晩鐘でも知られる「三井寺」、近畿地方の水がめ「琵琶湖」を周りました。
3日目・4日目は各班が設定したテーマに沿って京都市内の寺社を見学しました。
毎晩ミーティングを実施しましたが、発表内容が日に日に高度になり、生徒一人一人の成長ぶりを頼もしく思いました。
3泊4日という短い日程の中で養った知的好奇心を絶やさずに、今後の生活を送ってほしいと願っております。