お知らせ

ごもくめし

ごもくめし
  • 受験生
  • 在校生・保護者

高1 学年集会

 高校1年生は総合的な探究の時間の一環として「30年後の社会と私」というテーマで探究論文を作成しました。1月中に論文の要点をGoogleスライドにまとめて夕礼などでクラス内プレゼンテーションを行いました。2月12日の学年集会ではクラスの代表者による発表を行い、内容は特別支援教育・キャッシュレス・建築・動物愛護・子どもの貧困・輸送用ドローンなどでした。聴いている生徒も代表者のプレゼンに大いに刺激を受けたようです。最後に学年主任より、知識の習得だけではなく自分から学ぼうとする姿勢・構えを身につけることが重要であるとの話がありました。自分が追究したい課題があるからこそ進学する意義が高まるという考えのもと学年全体で今後も探究活動に取り組みます。