2017年07月28日

オーストラリアセミナー②2017年07月28日 07:50

オーストラリアよりセミナーの報告が届いております。2017aus21.JPG
 朝集まってきた生徒の表情は様々でした。「夕食にわざわざ和食を作ってくれんだよ」、「家には動物がたくさんいて楽しかった」、「皆親切にしてくれた」。中には「緊張してあまりしゃべれなかった」という生徒もおりましたが、まだ初日。のんびり慣れていきましょう。
 さて今日から授業が始まりました。教えてくださるのはスーザン先生と助手のリーアム先生です。スー先生はとにかく元気いっぱいの優しいお母さん。皆にどんどん発言するよう、促してくれます。もじもじした態度や、小さな声はNO GOOD。大妻生も少しずつ本領を発揮し始めました。2時間目は、クロナードカレッジの生徒が案内してくれるスクールツアーです。ジムや美術室、理科室や図書館、生徒たちの菜園やキャンティーン(売店)など、いろいろな場所に案内してくれました。少人数での授業が多く、先生と生徒が活発に意見を(冗談を)交わしあっている姿が印象的でした。2017aus22.JPG
 驚いたのは10:40になった時。なんと、モーニングティーの時間が始まったのです。家から持ってきたスナックや果物を持って生徒たちは三々五々校庭に繰り出します。あちらこちらで、語らいの輪ができる楽しい時間でした。先生方も……教員用の談話室でケーキとお茶で一服。いろいろな教科担当の先生が一同に集まって和やかにおしゃべりをしていらっしゃいました。この時間にもう一つ嬉しいことがありました。セミナーに参加した生徒の中に、本日お誕生日を迎えた者がいたのですが、スー先生が秘密でケーキをご用意して下さったのです。Mさん、16歳のお誕生日おめでとう!
 午後は、オーストラリアの先住民であるアボリジニについて学ぶべく、ナラナクリエーションに出かけました。ブーメランの絵付けや投げ方体験、アボリジニアート鑑賞の後、彼らの歴史や文化について教えて頂きました。事前学習でアボリジニについて調べていたグループもあり、皆熱心に聞き入っていました。
 15:10に授業が終了。15:20にはホストシスターが迎えにきてくれます。今晩も素敵な時間が過ごせますように。7月27日
2017aus23.JPG2017aus24.JPG

2017年07月27日

オーストラリアセミナー①2017年07月27日 07:18

 待ちに待ったオーストラリアセミナーに、高校1年生25名が出発しました。2017aus3.JPG
放課後の英会話レッスン、フェアウェルパーティの練習など準備を重ね、期待と不安に胸をふくらませての出発です。成田では、たくさんの保護者の皆様、高1の担任・副担任の先生方に見送られ、2週間での成長を誓う出発式も行われました。 
 26日朝、メルボルンに到着。その後、メルボルン=スターと呼ばれる大観覧車に乗って、メルボルンの街を外観しました。メルボルンは、ポート=フィリップ湾に面したヤラ川河口の港市で、高所から見ると地形がはっきりわかり、大変興味深かったです。昼食を取ってから、セミナーが開かれるクロナード=カレッジのあるジーロングに移動しました。事前にメールや写真のやり取りをしていたとは言え、ホストファミリーとの初めての対面。生徒たちの緊張も高まりましたが、お迎えに来て下さるファミリーが皆、明るく、フレンドリーで、中には出会った瞬間にぎゅーっとハグして下さるお母様もおり、オージーの暖かさを感じることができました。
 今、生徒たちはそれぞれのホームステイ先で、一生懸命コミュニケーションをはかっていることでしょう。スーザン先生に教えていただいたように、とにかく話すこと、失敗を恐れないことを実践しているでしょうか。みんな!頑張って! 明日の朝、話を聞くのが楽しみです。(7月25日・26日)
2017aus1.JPG2017aus2.JPG

2017年07月24日

中1 林間学校 4日目(最終日)2017年07月24日 17:01

rinkan4_1.jpg 7月24日(月),とうとう最終日になりました。
 朝礼に引き続き閉校式を行いました。天候に左右されながらも全行程を無事に終えることができた達成感を噛みしめつつ,お世話になった全ての皆様に感謝の気持ちをもって挨拶をいたしました。
 宿舎の方々にお見送りをいただき,尖石考古館の見学に向かいました。縄文時代の人々の生活に思いを馳せつつ,それぞれが土偶や土器のデッサンを行いました。
rinkan4_3.jpgrinkan4_2.jpg 最後の昼食は釜飯でした。希望すれば陶器の釜を持ち帰れるということで,多くの生徒が持ち帰っておりました。どうやら実際にご飯を炊くことができるようです。
 帰路も混雑なく,順調で予定よりもやや早めに到着することができました。解散の時は4日間の疲れよりも充実感あふれる表情が印象的でした。
 保護者の皆様方におかれましては,中学生として初めての宿泊行事に心配もおありだったことと思います。一回り大きくなった姿をご覧いただき,話を聞いていただければ幸いです。林間学校の楽しさの一方でご家庭の大切さも実感したことと思います。

ここで一句
  ・・・生徒の課題にしております。素敵な一句が提出されることを期待しています。

2017年07月23日

中1 林間学校 3日目2017年07月23日 20:59

 rinkan%20%203_1.jpg7月23日(日)、今日は宿舎内の施設で飯盒炊爨を行いました。
メニューはカレーとサラダです。あらかじめ決めておいた係分担に従って,かまどの当番や調理担当などそれぞれが協力しておいしい料理を目指します。林間学校の前には家庭科の授業でカレーの調理実習を行っていましたが,ここではガスコンロの火は使えません。小さな木から大きな木に火が移るためにはどのように薪をくべればよいのか,試行錯誤しながら調理のための火を準備します。煙にrinkan%203_2.jpg巻かれながらも一生懸命うちわであおいだり,鍋をかき混ぜたりしてやっとの思いで作り上げました。なかなか思うような形にならなかった班もあるようですが,協力して作ったカレーの味は特別なのだと思います。
 
 
 

rinkan3_4.pngrinkan3_3.png 3泊4日の林間学校も今夜が最後の夜になります。雨のため屋内でのキャンドルファイヤーとなってしまいましたが,屋内ならではの演出により,練習を重ねてきたクラススタンツも見やすく,みんなで楽しむことができました。校長扮するファイヤーチーフの登場も厳かに行われました。最後にクラスのカラーのサイリウムが点灯され,クラスの絆もより確かなものとなりました。8クラスという大所帯ではありますが,より一層輝くことができるよう着実に歩みを進めていきたいと思います。
 明日は帰京の途につきます。少しでも保護者の方に成長した姿を見せることができればと思います。

ここで一句rinkan3_5.png
 We caught a heavy shower
But our friendship is strong like a fire
And we are climbing up to the higher level

 

高1 2017夢ナビライブ2017年07月23日 07:22

 高校1年生が東京ビッグサイトで開催された「2017夢ナビライブ」に参加しました。学問の講義ライブ、「まなびステーション」、「夢ナビTALK」、大学個別説明など、様々なイベントが開催されていました。学問の講義ライブは、どのブースもすぐに席が埋まり、立ち見がでるほど。REDステージとBLUEステージに分かれた「夢ナビTALK」は1時限目~6時限目まで常に満席の状態。約200大学が参加した個別説明の各ブースも、時間帯によっては行列ができる所がいくつもありました。高校1年生にとって、大学や学問、進路について興味を深めることができた暑い夏の1日でした。

大妻生の感想:
「人混みに驚きました!」
「化粧品と医薬品、医薬部外品についての講義を聴きました。3つの違いについて、実験の有無やそれによって価格が変わるなど、今まで知らなかったことがわかり、興味深かったです。」
「夢ナビTALKがとてもたくさんあって、興味があるものを全部聴くことはできませんでした。後日、WEBで公開されるそうなのでチェックしてみようと思います。」
2017k1yumenabi1.JPG2017k1yumenabi2.JPG2017k1yumenabi3.JPG


2017年07月22日

中1 林間学校 2日目2017年07月22日 19:35

 7月22日(土),今日は車山ハイキングの日です。曇りの予報でしたが,雲間から日も差し,ちょうどよい陽気でした。
rinkan%202_1.jpg 八島湿原の入り口から車山山頂を目指す行程です。土曜日ということもあり,多くの観光の方ともすれ違いました。普段,見知らぬ人とすれ違う時に挨拶をすることはあまりないですが,山の中では「こんにちは」と挨拶を交わすのがルール。気持ちのよい挨拶をすれば楽しく登ることができます。しかし,車山の肩までたどり着いたときには疲れもピークに。体も心も疲れ果てそうでしたが,一日しか花を咲かせないというニッコウキスゲが一面に咲いており,私たちを迎えてくれました。素敵な光景に疲れも吹き飛びました。
 昼食を終え,いよいよ山頂に向かいます。大きな石に足を取られながらも,何とか山頂にたどり着き,眼下に広がる広大な景色を仲間とともに心に焼き付けました。
 山頂から宿舎まで歩いて帰るという行程でしたが,あと一歩のところで土砂降りの雨に見舞われました。山の天気は本当に変わりやすいものだと勉強になりました。

ここで一句
 車山
  心に刻む
     一日花
rinkan%202_2.jpgrinkan%202_3.jpg

2017年07月21日

中1 林間学校 1日目2017年07月21日 20:41

 7月21日(金),待ちに待った林間学校の日がやってきました。
3泊4日で長野県の車山高原にてクラス・学年の親睦を深めます。
夏休みの初日でしたが,たくさんの先生方に見送られ学校を出発いたしました。
最初の目的地である昼食会場では,300人超の私たちをたくさんのスタッフの方々が
暖かく迎えてくださり,おいしいお料理をいただきました。

 次の目的地である,御泉水自然園では,都会の空気とは全く違うさわやかな高原の風が私たちを迎えてくれました。自然(虫?)と触れ合いながら,真剣なまなざしでスケッチに取り組んでいました。
ある生徒の話では「虫が怖くて泣きそうだけど,空気がおいしい!木の味がする!」と自然を満喫している様子でした。

 無事にホテルに到着し,開校式を行いました。成島校長からは,大妻という看板を背負っているという自覚を持ち,支えてくださるすべての方に感謝の気持ちを忘れずに有意義な4日間を過ごすようにと話がありました。それに応えるように生徒の目も輝いておりました。校歌斉唱ではいつもより大きな歌声が響いていたことが印象的でした。
 明日は車山のハイキングになります。山のルールに従って,安全第一で楽しく大自然を堪能したいと思います。

ここで一句
 都会では 
   体験できない
       大自然

2017年07月15日

高2 上智大学キャンパスツアー2017年07月15日 09:06

 7月12日(水)高校2年生の65名が上智大学へ行ってまいりました。今回は、文学部英文学科学科長の池田真教授の「第二言語習得論」の授業に参加させていただきました。教員を目指す学生の皆さんと共に、英語学習者として必要な要素について学びました。池田先生が随所に楽しいエピソードや具体例を織り交ぜながら授業展開をしてくださったおかげで、生徒は英語学習者として自身の勉強方法を顧みるという点でもとても有益な授業を受けることができました。その後、有志の学生の皆さんによるキャンパスツアーにも参加し、上智の学生気分を満喫する半日となりました。池田先生をはじめとする上智大学の皆さま、大変お世話になりました。
KIMG0094.JPGKIMG0092.JPGKIMG0087.JPG

2017年07月10日

保護者対象進路講演会2017年07月10日 10:55

 7月8日(土)、大妻講堂にて保護者対象進路講演会を行いました。高校1年生・2年生の保護者の方180余名の参加がありました。講演内容は以下の通りです。
 ①「大学進学に向けた高校生活の過ごし方~大学入試の現状と保護者の役割~」(ベネッセ)
 ② 母と娘の受験体験談~受験生への保護者の接し方・保護者の役割を中心に~」(卒業生と保護者)
 講演①では、ベネッセの講師の方より、大学入試制度の基本知識、高校1年生・2年生の進路
決定や学習時間、受験対策、保護者の方の支援のあり方など、多岐にわたる内容についてお話し
いただきました。
 講演②では、現在大学1年生の卒業生の保護者2名の方に、お子様の受験についてどのような
サポートをしていたかという点を中心に、親の立場からの受験体験談をお話しいただきました。
また、一緒に参加してくださった卒業生(2名)のお話からは、家族の普段の会話や食事の時間な
ど、日常生活のささやかなコミュニケーションが受験を乗り切る上で、大きな支えとなっていた
ことがうかがわれました。
 アンケートには、講演者の保護者の方の細やかな心遣いや深い愛情に感銘を受けたという回答が多くありました。講演会の形式への貴重なご提案も頂戴しましたので、来年の講演会の企画に反映させていきたいと考えております。
 IMG_0242%5B1%5D.JPG IMG_0241%5B1%5D.JPG IMG_0242%5B1%5D.JPG
IMG_0244%5B1%5D.JPG IMG_0247%5B1%5D.JPG IMG_0250%5B1%5D.JPG
IMG_0254%5B1%5D.JPG IMG_0252%5B1%5D.JPG IMG_0251%5B1%5D.JPG


2017年06月29日

体育祭 写真編2017年06月29日 07:36

 6月27日(火)に代々木第一体育館で行われた体育祭の様子を写真にて紹介致します。
2017taiikusai3.JPG2017taiikusai2.JPG2017taiikusai1.JPG2017taiikusai6.JPG2017taiikusai5.JPG2017taiikusai4.JPG2017taiikusai9.JPG2017taiikusai8.JPG2017taiikusai7.JPG2017taiikusai12.JPG2017taiikusai11.JPG2017taiikusai10.JPG2017taiikusai15.JPG2017taiikusai14.JPG2017taiikusai13.JPG2017taiikusai18.JPG2017taiikusai17.JPG2017taiikusai16.JPG2017taiikusai21.JPG2017taiikusai20.JPG2017taiikusai19.JPG

RSS