お知らせ

先生からのお便り

先生からのお便り
  • 受験生
  • 在校生・保護者

大妻中高 「中国語」学習スタート

11月1日から中1から高1の生徒の希望者を対象に「中国語講座」をスタートしました。
大妻中高大連携事業の一環で国際センターのご協力をいただき実現しました。
3学期にかけて木曜放課後の8コマ、大学生が使用する中国語の入門書に沿って行われます。
北京大学出身の趙先生は日本語も堪能、そしてとてもユニークに、生徒の自主性を引き出す形で中国語の学習を進めてくださります。
参加した34名の生徒たちも夕方の放課後授業であるにもかかわらず積極的に参加していた様子が印象的でした。
先生によると、2年間しっかりこのスタイルで進めていけば企業でも通用するし、中華圏を一人旅ももちろん可能、という頼もしい言葉。
「これができたら14億人友達になれるよ」夢があります、語学は必ずやみんなの大切な道具になります。
できないよりはできたほうがいい。
今回の中国語をスタートに2つ目の外国語の取得について本格的に模索したいと考えます。
生徒の意欲を引き出し、オール大妻の人脈を駆使し、これからさらに拡大してきたいと思っています。

校長 成島由美