高校1年 月別プログラム詳細 | 大妻中学高等学校 [進路プログラム]

高校1年 月別プログラム詳細

4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 10月~11月 | 12月~1月 | 3月

4月

新学年開始

いよいよ、高校3年間のスタートです!
5月

オリエンテーション

箱根で行う2泊3日のオリエンテーションでは、クラスの親睦を深めるとともに、進路講話やディスカッションを通じて高校生としての自覚を高め、「自分の夢」「働くとは」「自分の進路と社会の関わり」など進路に対する考え方を深めていきます。今年は社会人として活躍する卒業生も参加し、車座になっての質問会が行われました。
6月

先輩を囲む会(高1・高2対象)

今年大学1年生になった先輩数名と、教育実習生、さらに社会人として活躍している先輩をお招きしてお話をうかがいます。理系文系の会場に分かれ、例年150名余が参加し、会終了後にも、先輩を囲んで和気藹々と個別質問が続きます。

『あとに続く後輩に』発行 (高校全学年対象)

前年度卒業生の「受験体験記」をまとめた冊子です。中学各クラスと、高校生全員に配布します。先輩方の努力と工夫を参考に、学習へのモチベーションを高めることができます。
7月

高校保護者対象進路講演会
(高1・高2対象)

大学受験に対する意識を、保護者の方にも高めていただく趣旨で開催しています。大妻生の合格実績報告、専門家による「最新の入試動向」についての説明とともに、大学1年生の保護者から「受験生をどう支えたか」の体験談をお話しいただいています。

夏期講習(前期)

国数英の3教科を中心に、講座が開かれ、希望する生徒が受講できます。
8月

オープンキャンパス見学

「大学ってどんなところ?」。まずは、興味を持った大学のキャンパスへ足を運び、講義や説明を受けることを夏休みの課題としています。ボランティア体験を課す場合もあります。見学後は、レポートにまとめ、2学期にクラスごとの報告会を行います。

夏期講習(後期)

国数英の3教科を中心に、講座が開かれ、希望する生徒が受講できます。
9月

進路学習会(志望進路別)

学年を志望進路別の分科会に分け、LHRを利用して、新書や専門書を読む読書会や見学会などを実施します。2学期いっぱいかけて行う進路学習会を通して、自身の持つ興味・関心を少しずつ育て、「憧れ」だけにとどまらない、実のある進路選択ができるよう導きます。
10月

高1進路説明会

保護者・生徒に対しての全体説明会で、学習面や、進路に対する考え方など、高1段階で到達しておかなくてはならないレベルについての講話を行います。併せて、高2での選択科目について、各教科からの説明を行います。

『進学ハンドブック』発行

高校でのカリキュラム、選択科目の概要説明、各教科の学習方法、大学入試の詳細等、進路・進学に関する3年間の流れのエッセンスや、大妻生の合格実績データなどをまとめた、本校独自の進路資料集です。毎年改訂して1年生に配布します。
10月~11月

大学模擬講義(1)(2)(高1・高2対象)

大学で実際に行われている講義を、高校生向けに平易にかみ砕き、教えて頂いています。10月、11月の2回、各回二十余の大学から講師をお招きして講座を開き、高1・高2の全員が受講します。生徒たちは希望する分野の講義を、高2までに全4回聞くことができ、臨場感あふれる講義に、大学に対する夢や憧れがふくらんでいきます。
12月~1月

冬期講習(前期)(後期)

夏期講習同様、国数英の3教科を中心に、講座が開かれ、希望する生徒が受講できます。
3月

合格報告会(高1・高2対象)

合格を勝ち得た先輩からのお話をうかがいます。勉強に取り組む姿勢、実践した勉強方法、スケジュールの立て方やモチベーションの保ち方など、先輩方の夢実現につながった3年間の努力について、具体的に学びます。毎年、会終了後には、より細かなアドバイスを求めて、同じ志望を持つ後輩による個別質問が続きます。