お知らせ

先生からのお便り

先生からのお便り
  • 受験生
  • 在校生・保護者

平成最後の凧揚げは21、22世紀型スタイルで!

 年明け冬休み最後の1月7日、理化部の生徒たちが外部の3名の先生、方京先生、加藤先生とドローンを操縦する実験、講習会を実施しました。
大妻の体育館内で一台30万のドローンが宙にうき、操縦通りに動きます。
やさしい着地、丁寧な対応が求められるドローン操縦は女性に向くと言われてもいます。
10機以上を生徒たちはpcを介してあちこちで操っていましたが、ドラえもんのタケコプターの時代も夢じゃなくなる気もして、もうすぐ空飛ぶピザやそこまでやってくる気配もして初夢の一日でした。

校長 成島由美