お知らせ

ごもくめし

ごもくめし
  • 受験生
  • 在校生・保護者

オーストラリアセミナー⑦

 クロナードで過ごす最後の日である3日は、校外学習で行った各所がどうだったかを振り返るところから始まり、生徒全員が振り返りスピーチを行いました。事前に考えておくよう宿題が出されていたため、難しい単語を使って書いた文章を必死に覚えようとしていましたが、簡単な文章で身振り手振りを交えながら思ったことを話す方が相手には伝わります。これができるようになることが今後の課題かもしれません。
 スピーチ後はひたすらフェアウェルパーティ(感謝の気持ちを伝える会)の準備。ホストファミリーへのプレゼントを完成させたり歌の練習をしたりとやることは盛りだくさんで、完璧な準備ができないまま帰る時間を迎えてしましました。このままで大丈夫なのだろうかと不安に思いながら、全員が帰路につきました。
 19時にホストファミリーと共に再集合し、いよいよフェアウェルパーティがスタート!スーザン先生から教わったクカバラソングを輪唱した後は、家族対抗のクイズ大会を開催しました。思っていたより盛り上がって一安心。その後、一人ひとりがクロナードの先生から修了証を受け取りつつ、ホストファミリーにプレゼントを渡しました。また、オーストラリアでの思い出の写真をバックに「ありがとう」を歌い始めると、思い出がよみがえって涙ぐむ生徒も。とてもきれいな涙でした。生徒代表挨拶も無事終わり、お世話になった先生方にプレゼントを渡し、最後は全員でケーキを食べながら盛り上がりました。きちんと進行できるか不安でいっぱいでしたが、大きなミスなく終えられて良かったです。
 週末はホストファミリーと過ごします。最後の思い出を作ると共に、お世話になったホストファミリーに改めて感謝の気持ちを伝えてくれることを願っています。