お知らせ

ごもくめし

ごもくめし
  • 受験生
  • 在校生・保護者

保護者対象進路講演会

2018年7月7日(土) 10:00~11:40、大妻講堂にて保護者対象進路講演会を行いました。中学高等学校の保護者の方約330名が参加されました。講演内容は以下の通りです。
——————————
① 母と娘の受験体験談(卒業生と保護者)
②「お子様の希望する進路実現に向けて~大学入試の最新動向と保護者の役割~」(ベネッセ)
③ 進路・グローバル部主任関孝平からの話
——————————

  • ① 講演では、現在大学1年生の卒業生に医学部受験体験を、保護者の方からは受験生への関わり方についてお話をしていただきました。本人からは進学目的について強い意志を持って勉強に励む大切さについてを、保護者の方からは本人への接し方の失敗談などもふまえて本人に対する見守り方を具体的事例をあげて説明していただき、保護者の方々の質問に対して本人も誠実に答えてくれました。
  • ② 講演では、ベネッセの講師の方より、大学入試制度の基本知識、最近の入試動向(私立大学の定員厳格化他)、受験対策、保護者の方の支援のあり方など、多岐にわたる内容についてお話しいただきました。
  • ③ 進路・グローバル部主任から、これからの時代の動向、学力の三要素、「進路」という点からのキャリアの視点、入試改革についての最近の動向などを具体的に説明させていただきました。

アンケートには、講演者の保護者の方から最近の入試動向への関心が高まったなどのご意見がありました。来年度の講演会の企画の参考にさせていただきたいと考えております。