大妻の教育

各教科の特色

社会

授業風景
授業風景
授業風景

地理・歴史・公民を関連づけてバランスよく学ぶことで、社会事象に関心を持ち、総合的で柔軟な考えの習得を目指します。
地図や史料、映像などを活用して立体的に理解し、ノートにまとめることで知識や情報を整理する力をつけます。
また、修学旅行などの各種行事を活用して調査・研究・発表を行うほか、討論(ディベート)やレポート等に取り組み、知識を活用し発信する学習も行います。

学習の流れ
中学1年生
地理的分野(世界地理中心)・歴史的分野(織豊政権まで)を学習します。小学校レベルの基礎知識の確認から始め、小テストを通じ知識定着を図ります。徐々に学習内容を深め、場合によって中学校レベル以上の内容も扱います。
中学2年生
地理的分野(日本地理中心)・歴史的分野(第二次世界大戦まで)を学習します。中1と同様の授業を展開しますが、総合力・応用力を養うための調べ学習や発表・討論の時間を設けます。
中学3年生
現代の日本や世界を主題に、公民的分野を学習します。最新のニュースへの関心を高めるための発表を行います。また、国際社会の学習で高校の内容(世界史や倫理)などを一部扱い、高校への学習の橋渡しをします。