大妻の教育

各教科の特色

技術・家庭

授業風景
授業風景
授業風景

生活する上で必要な知識や技術を習得するために、理論に基づいた実習を多く取り入れています。
工夫や創造する能力、実践的な態度を養うことを目標とし、実習を通して得られる達成感や充実感を体験できるようにしています。
長期休暇では、技術の定着や理解を深めるきっかけになるような課題に取り組みます。

学習の流れ
中学1年生
基礎的な理論を学び、技術の基本を身につけます。特に自分達の年代に関する特徴を知り、実生活に役立てられるようにします。
中学2年生
学んだ理論や身につけた技術を発展させ、より高度な被服製作や調理実習に取り組むことができるようにします。
中学3年生
家庭や社会の中での自分の役割を考え、多様な年代の食生活を考えたり、保育の分野を学ぶなど、より広い視野を持って知識の理解や技術の向上を目指しています。