大妻の教育

各教科の特色

書写

授業風景
授業風景
授業風景

日本独自の文字文化を大切にし、生涯を通して書を愛好・継承する心を養うことを目標とします。
様々な文字を学習する中で、目的や必要に応じた書き方を理解し、実生活に生かせるよう学びを深めます。
授業は書道を専門とする教員が担当し、作品制作を通して思考力や表現力、鑑賞する力を育みます。

学習の流れ
中学1年生
毛筆の基本的な筆遣いを習得し、普段の生活に生かせるよう、楷書や行書を字形を整え正しく書けるように学びます。また、文房四宝に関する知識も深めます。
中学3年生
古典の鑑賞や臨書を通して書の美しさについて理解を深め、色紙や短冊、冊子本や軸など自由な形式で卒業制作に取り組みます。