大妻の教育

各教科の特色

美術

授業風景
授業風景
授業風景

美術の基本的な知識・技能を習得し、思考力・表現力を育み、豊かな情操を養うことを目標とします。
様々な素材に触れながら、良さや美しさを味わう体験を通して、感じ取る力や表現の能力を高めます。
また、美術作品やお互いの作品を鑑賞することで、作品の背景にある心情や思いを理解する心を育みます。

学習の流れ
中学1年生
静物の写生や粘土による立体造形を通して、形の捉え方、立体感、量感などの造形の基本を学びます。静物画や彫刻の作品の鑑賞を通して対象の見方や感じ方を広げます。
中学2年生
風景の写生を通して遠近法など風景画の基本を学び、また自分の手の制作を通して立体表現について学びます。日本の美術の鑑賞を通して美術文化への理解・関心を深めます。
中学3年生
自らを見つめ自分らしさを表現することを通して表現能力の向上を目指します。現代美術などの鑑賞を通して、感じ取る力や美術の良さや美しさなどを味わう鑑賞の能力を高めます。